June 25, 2017

プルコギ

P1060858P1060860P1060859 久々にのんびりと起床。で、今日は一日中雨と思っていたら、雨があがっていたので、「では、ちょっと走りましょか」と家内を誘って10Kジョグ。腰痛も回復し出発。小一時間。山科川沿いには、「ネムノキ」の花や「クチナシ」の花が綺麗に咲いていて、で、「カワラヒワ」の写真も撮って、楽しみながらゴール。で、帰宅したら結構また雨もきつくなり、ギリギリセーフ。
 それからMOMOテラスとコーナンへ買い物にいって、それから昼食。で、午後は14時から家内の祖母の23回忌法要があるので、車で義父義母も乗せて、一緒に出かけることに。約30分ほどは正座だったが、半年前なら考えられなかったが、無事に。ありがたや、「M接骨院」様。
P1060863 墓参りも済ませて16時に帰宅。で、今晩は家内が知り合いと外食を、と言うことなので、「では、私が今晩は腕を振る舞いましょう」と、ちょっと好きになりつつある(笑)夕食づくり。本日のメニューは「プルコギと海鮮焼売、そして、大根ナムル」。うん、旨し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2017

鳥貴族

 土曜勤務日。で、午後もイベントがあり、終了が15時半。それから打ち合わせ等をして16時に退勤。
 で、今日は旧知のY氏との夏の登山の打ち合わせを兼ねた飲み会。Y氏のリクエストにお応えして、久々に「鳥貴族」。18時に予約していたが、店の前は未予約の方々の行列があり。その方々を横目に、堂々と入店。
 で、行程の打ち合わせをしながら楽しく宴。鳥貴族なので、久々に鶏肉三昧。で、登山のイメージを共有しつつ、飲んで食ったので20時には健全におあいそ。これで、2500円也。うん、やっぱ旨い安い。では、当日、会いましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2017

しあわせ農泊

9784816708152 先週一週間の疲れがちょっと出てきたのか、足が浮腫んできたり、若干腰痛、違和感がでてきたりして、嫌な感じ有り。で、本日は慎重に行動しながらも、椅子から立ったり座ったり、階段を上り下りしたりしたら、左右の腰の揺れでも痛み。で、これは、いかんと思って、本日は夕刻早々に退勤させていただき、近所の「御園接骨院」へ。で、入念に磁波を当てていただき、マッサージもしていただき、さすがにかなりの回復。でも、ここ数日は用心。数年前の様に、二度と起きあがれないのでは、と思うようなぎっくり腰になるのだけは、ご勘弁を・・・。
 で、通勤読書。宮田静一著「しあわせ農泊」。著者である宮田氏は先週私が引率で大分に行った時の、安心院農村民泊グリーンツーリズム研究会の会長さん。その方から、是非読んで欲しいと言われて、農村民泊の開村式の時に初めて出会って渡していただいたのがこの本。日本初のグリーンツーリズムをつくって来られた宮田氏のこれまでの取り組み内容がぎっしりとつまった良本。この方も「善きことを思い、善きことをして、安心院町やその農家、そして、大分を活性化させた善き人」であることが分かった。だから、「しあわせ農泊」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2017

おかやまマラソン

 数ヶ月前に、岡山在住の中学校恩師から「11月に岡山でもマラソン大会があるので、是非、検討してみて」、と連絡を受け、では、一度申し込んでみようと4月にネットでエントリー。抽選があり、と。
 で、その結果発表が本日。メールで「おかやまマラソン」エントリーの抽選結果が届く。結果!見事「当選」!で、家内も「当選」と。良かった良かった。で、早速恩師に連絡。
 と、言うことで、またまた、新たな目標ができました。加油加油!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2017

父亲节礼物

P1060856P1060857 日曜日が父の日だったこと、をすっかり忘れていて、夜に愚娘から「はい。これ、いつもありがとう」と言って、もらったのが靴下。ちょうど、ランニング用とスーツ用が欲しいなと思っていたところでした。ありがとう。
 で、今日は神奈川から戻ってきた愚息から、「横浜麦酒をどうぞ」と、本場地ビール三種。ちょうど缶が底をついていたところでした。ありがとさん。父らしいこと、あんまりできてない感あるけどね。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2017

ネイチャーキャンプ下見

P1060854P1060848P1060845 日曜日。本日は、7月に実施する予定の「京都聖母女学院短期大学ネイチャーキャンプ」の下見。シェアリングネイチャー協会の仲間10名と開催場所である大森リゾートキャンプ場へ。
 9時にJR二条駅前に集合してそこから車で分乗して10時には現地着。で、現地オーナーと打ち合わせをした後に、アクティビティを考えながらフィールドを歩き回る。結構良い感じのフィールがあった。北山杉は気高く立ち、クラマゴケの緑も美しかった。
 で、そんな風景を見ながら歩き回る。実は、この、あれこれ考えるのが、とっても楽しいのです。で、一緒に指導を組むI氏と共に相談しながらあちこちへ。とりあえず、活動の流れの見通しは立った。
P1060852 で、12時半に皆で昼食。オーナーが捕獲したシカの肉を使った「鹿カレー」。うん、美味。
 で、食後は全体で打ち合わせをしたり、雨のプログラム場所を考えたりして、14時過ぎにとりあえず本日の下見は終了することに。で、車で戻って15時には二条駅前。「お疲れ様でした」と解散。さて、当日が楽しみ楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2017

第6回 RITA DAY

P1060838 宿泊引率があったものの、本日は、大阪いばらきキャンパスで開催している「RITA DAY」の日。これが、第6回目の巻。
 で、午前中は「ネイチャーゲームと利他の心」。10時から12時まで。で、今日は大阪のインター校の児童らも参加して国際色豊かに9家庭27名の参加。有り難いことに、リピーターのご家族もありの大入り満員状態。で、アクティビティは「コウモリとガ」「カモフラージュ」「フィルドパターン」そして「動物ジェスチャー」の4つ。皆さん新たな「自然への気づき」を感じられた様で良かった、良かった。
P1060839 で、昼食を挟んだ後は、14時から「稲盛哲学授業づくり研究会」。参加者は10名。本日のテーマは「心を磨く」。「反省するとは、日々顔を洗うことと同じ」と言う稲盛氏の名言を中心に「心を磨く」日々の生き方の模擬授業をして、検討会では、「六つの精進」も話題にした話し合いで17時まで。心を磨く手だてとしての「日記」の重要性がよく分かり、本日も良い学び合いとなった。
 で、17時半からは、場所を駅前に移動して「懇親会」。最近知り合った「自助カフェ」の方々や「コミュニケ」の方々も一緒に一献。で、会は盛り上がりつつ20時過ぎには散会。
 次回の「RITA DAY」は7月15日。第7回。テーマは「人生の勲章」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2017

大分・別府・安心院

Kimg0059_640x480Kimg0066_640x480Kimg0072_640x480 火曜日から本日金曜日まで4日間の6年生宿泊体験学習引率。場所は大分別府市・アジア太平洋大学(APU)、そして安心院(あじむ)町。
 火曜日は、地獄めぐりで足湯でほっ。水曜日は、高崎山が見えるAPUでひと時。そして、木曜日と金曜日は安心院の農村民泊でほっ。とりあえず、梅雨時にも関わらず、4日間ずーっと快晴。いやぁ、自称「晴れ男」ってか。
 中でもとっても印象深かったのが、安心院の農村民泊。安心院グリーンツーリズム研究会による一泊二日のグループ宿泊だが、受け入れ家庭のなんと優しく温かい皆様であることか。感激。もちろん、子ども達もお別れの時には号泣。ジーンとくる光景。良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2017

次世代の

2l 本日は、朝に新幹線に乗って終日東京へ出張。「次世代の教育情報化推進事業・第1回連絡協議会」。文部科学省が進める本事業に参加しているので、その中間報告及び企画検証委員の方からのご指導を仰ぐということで、S君と一緒に八丁堀の内田洋行本社へ。
 この会のレベルであっても、不透明って言うか右往左往している感があり、ICT教育の「教育」としての先行き不安感はぬぐえず。
 で、会は17時前に終了し、それから帰路。新幹線読書。稲盛和夫著「哲学」。何度も読んでいるが、繰り返し繰り返し、目を通さないと、ふと忘れてしまう点があることに気づかされる。その繰り返しがある意味「精進」か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2017

久々に、

Kimg0058_640x480 今日は、朝8時半から家内とジョグ。蹴上九条山を往復して20KM。とりあえず、キロ6分45秒程で完走。
 で、午後には食材の買い物したり、通勤の靴を買いに行ったり、ソフトバンクに行ったり、あれこれ諸事ありで、気がつけば17時。で、今日は久々に私が夕食づくりに挑戦。昨年からちょっとだけ料理も楽しいなと思ってきたのでチャレンジ(笑)。で、本日のメニューは「肉団子黒酢あん・海老ワンタンスープ、そして、二色あえ」なり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«まぁ、